カルチャー

UNISON SQUARE GARDENのライブの楽しみ方!気になるライブ定番曲、マナーは?

邦ロック大好きないーなです。

「音楽聞くのは好きだけど、ライブってどんな風に楽しめばいいの?」

ライブに慣れていない、ライブに行ったことのない人は不安に感じますよね!
毎月ライブに行っている私も、最初はそうでした。

そんな不安を吹き飛ばしてくれる、
「UNISON SQUARE GARDEN(以下ユニゾン)」のライブの魅力を解説していきます!

〜こんな人に読んでもらいたい〜
◯これからライブにいく人
◯ユニゾンに興味がある人
◯アニソンで知って気になる人
◯ロックバンドのライブに行ってみたい人
◯ユニゾンのライブに行くことが決まっている人

いーな
いーな
ユニゾンのライブは、誰も気にしなくていいくらい自由に楽しめるよ〜!

ユニゾンのライブに行く前に知っておきたいこと

①ライブの服装は何がいい?

ユニゾンのファン層は基本的に20〜30代が多いです(アニメの主題歌をしているので、10代のファンもいます)。
また、女性ファンも多く、女性:男性の割合は6:4くらいですね。

そのため、ファン層は激しいモッシュやダイバーは少なく、比較的落ち着いてライブを見ることができます。

ライブハウス公演では動きやすい格好で!

ライブハウスはキャパが500〜1000人くらいの小さい会場で行われ、スタンディング形式の立ち見になります。
他の観客とも密接に近づくので、大きいリュックやヒールはぶつかったり踏まれると痛いので控えましょう!

動きやすい半ズボン、Tシャツがオススメ!
小さい会場なので、冬でも熱くなり半袖Tシャツで十分です。
荷物を預けたくない人は、ウエストポーチが便利ですよ。

ヒールやリュックサックは他の人に迷惑になるのでやめておきましょう!
髪の長い女性は、なるべくゴムで髪をくくりましょう。

ホール公演の格好は自由!

ホール公演は、各自に席が設けられているので、基本的に自由な格好で問題なし!
自由に踊りたい人は、身軽な格好がオススメです。

荷物も席に置いておけるので、仕事帰りや買い物帰りでも気にせず楽しめます。

いーな
いーな
地方住みの私は、ホール公演だと買い物しても荷物が気にならないから助かる(笑)

②ライブマナーはない!Vo.斎藤「自由に楽しんで!」と言ってくれている

ユニゾンのライブは、ズバリ一言で言うと「自由」です。

音楽に合わせて、ノリノリで踊っても良し、静かに聞くのも良し!
他人に合わせず自由に楽しんでもらって大丈夫です。

他のバンドだと、「この曲は手拍子がこう」「ここのサビの掛け声がある」など曲によって合わせる手拍子やコール&レスポンスがあります。

しかし、ユニゾンは、全くありません!!!!!

むしろ、ボーカルの斎藤は登場したあと、基本的に

Vo.斎藤
Vo.斎藤
「自由に楽しんでいってください!」

と必ず伝えてくれます。これが、ユニゾンのライブの基本なのです。

ライブが初めての人でも、周りを見回して合わせる必要がないし、
ユニゾンのファンの人たちは、自由に楽しむことを知っているので、ライブ初心者こそ、ユニゾンのライブはおすすめですよ!

③マナーはないけれど、最低限のモラルは守ろう

ライブマナーはない!と伝えましたが、最低限のモラルは守りましょう。

女性ファンも多い為、ライブハウスでダイバーはオススメしません
ダイバーをしても、女性の上に転がるのでほとんど落ちてしまいます。

また、ライブをみてテンションが上がり、一緒に歌うのも極力やめておきましょう。

私がライブに行ったときに、歌を歌っているときに他のお客さんが大声で喋っていて
とても嫌な思いをしました。

ファンからしたら、歌を聞きにきているので、他のお客さんに迷惑になるような行為だけはやめておきましょう。

④もし余裕があるなら、Ba.田淵のブログを読んでおいてほしい

ユニゾンのライブに関しては、ベース田淵が公式HPのブログで発信してくれています。

君は他の誰も気にすることなく君だけのやり方で音楽を受け取って欲しいのだ。
隣の人がだの、一体感がどうだの、手が挙がるかどうかだの、本当にどうでもいい。
他のライブの常識だのお約束なんか知らない。
他人への迷惑はまあ考えられた方が人として良いと思うので心がけてもらえたらと思うが、基本的に音楽は自由だ。
引用:小生田淵がよく喋る2018年4月

ユニゾンは「自分たちが楽しむためにライブをやっている」というスタンスです。

それに賛同してくれる「物好き」のファンに対して、「君だけのやり方で音楽を受け取って欲しい」と田淵がいってくれています。

周りの人とあわせないといけないかもなんてふざけた空気が漂うのなら、ロックバンドはそれを壊さないといけない。(あわせるのが好きな人は、もちろんそれが一番だ)
その人がまだ見つけられてない自分だけの楽しみ方があるはずだと、まだ本気で思っている。
引用:小生田淵がよく喋る2019年3月

基本的に彼らはコール&レスポンスが嫌いです。
自分たちが1番楽しい方法を選んでほしいと考えてくれています。

ユニゾンのライブ定番曲はなに?

①シュガーソングとビターステップ

ユニゾンの1番のヒット曲である「シュガーソングとビターステップ」!
アニメ「血界戦線」EDにもなっています。

ライブやフェスでは必ずといっていいほどやってくれる曲ですね。

②場違いハミングバード

3rd Album「Populus Populus」に収録されているリード曲存在。

田淵曰く本アルバムの「バンドを線で理解してもらうために必要な手札」。
ライブ終盤で演奏されることが多く、テンションあげあげになれます!

③シャンデリア・ワルツ

4th Album「CIDER ROAD」に収録されているアルバム発売前からライブで演奏されていた曲。

田淵曰く、「シングルで出したかった曲」だそう。(スタッフから止められて破談に)
この曲でなら負けない、という自信があるため、ライブの序盤戦で盛り上げるために使われることもあれば、終盤のたたみかけるパートに持ってくることもあります。

④ガリレオのショーケース

デビューシングルである「センチメンタルピリオド」のカップリングである曲です。

「どのCDに入っているのかと思ったら、1stシングルのカップリングかよ!」ということを狙って収録されたエピソードがあります。
「フルカラープログラム」とともに、デビュー前の曲がいまでも演奏され続けています。

10周年記念アルバムの「DUGOUT ACCIDENT」にも収録されています。

⑤天国と地獄

5th Album「Catcher In The Spy」の収録曲。

ポップな曲が多いユニゾンですが、これはゴリゴリのロック調の超カッコイイ名曲。
最初にある英語歌詞「Who is normal in the show?」が最強にかっこいい。

ライブでは田淵の足上げにも注目してみてください!

定番曲以外にも、ワンマンライブやフェスでも古い曲を行ってくれる

ユニゾンのライブの良いところは、基本的にアルバムツアーをしていても大型フェスでも、新しい曲も古い曲も満遍なくやってくれることです。

新しいファンにわかってもらえるように新曲や定番曲で固めるなかで、既存のファンにも楽しんでもらえるよう、普段しない古い曲を披露して懐かしく思わせてくれます。

ライブにいくなら、古いアルバムも聞くともっと楽しむことができますよ!!!!

いーさ
いーさ
毎回ライブツアーが始まる毎に、古い曲もやってくれてとても楽しい!しかもアレンジもされてて、CD音源と比べる面白さもあるよ~

ユニゾンのライブのココを見ろ!楽しむべきポイント!

①田淵の暴れっぷり

ユニゾンが「ミュージックステーション」に初登場したときに注目されたのが、
田淵の荒ぶる動き。

これ、ライブのときの方が凄いです。Mステなんて比ではない(笑)

いーな
いーな
これは冗談ではなくマジです。(真顔)

ライブ会場の端から端まで走る、ジャンプで移動しまくる、
暴れすぎてベースのヘッドが斎藤に当たり流血事件を起こす、
床に這いつくばってベースを弾いたりコーラスをする、
斎藤の近くにいってギターソロを邪魔する…などなど、毎回田淵はステージ上で破天荒なのです。

それがユニゾンのライブの名物になっています。

「せっかくギターソロを楽しみにしようとしてたのに、田淵に邪魔された」と言ってアンコールのMCで恨み節を言う斎藤がかわいい。
こんな楽しみもライブでしか味わえない魅力です。

②Dr鈴木のドラムの手数

鈴木のドラムは一級品です。ユニゾンが3ピースバンドだと思えない、音の強さ。
これは鈴木のドラムが一役買っています。

ライブのときは必ず、鈴木のドラムソロがあるんですが、この演奏がえげつない。
すごい手数だし、とても迫力があるし、
凄いときだと、
ドラムなのに立ち上がる
スティックをペン回しのように手で回す
着ているシャツを顔にかぶせ目隠ししてドラムプレイする

まじで変態ドラマーです(褒め言葉)。

斎藤のMCでは、鈴木がハマっているスプラトゥーンの話で盛り上がることもしばしば。

③斎藤の圧倒的な歌唱力

斎藤の歌唱力は年々上手くなってきています。
素人がこんなこというのがおこがましいくらいですが。

ユニゾンの最近の曲ってテンポ速いし、歌詞は難解だし、歌うのってめっちゃ難しい。
しかも、歌詞を書いているのは田淵なので、斎藤は自分で書いていないのにライブで歌詞を間違えているところをほぼほぼ見たことないです。

すごい記憶力(斎藤は早稲田大学卒の秀才)。

田淵も「斎藤君はバケモノだ」とボーカル力を讃えています。

ライブのときも、難しい曲をしれっと簡単に歌い上げちゃいます。

まとめ:ユニゾンのライブは誰も気にしなくて楽しめる!

ユニゾンのライブは、とても自由に見られます。
なので、初心者のあなたにもおすすめなんです。

だから周りと合わせなくても、自分が楽しめればいい
(周りの人には迷惑を掛けない程度に)!

最近はライブハウスだと、チケットが売り切れのことが多く争奪戦ですが、
ホールであればチケットがとりやすいのでぜひあなたもライブにいって楽しんじゃいましょう!

ただいま開催中のツアー「Bee side Sea side~B side~」のチケットは好評発売中です。
ぜひユニゾンのライブに行って魅力を堪能してください!