カルチャー

【プログラミング初心者向け】テクノロジア魔法学校とテックアカデミーを徹底比較!入門するならどちらがおすすめ?お金はどうなの?

いーなです。

 

日本では2020年からプログラミングが必修化になることが決定しています。

またプログラミングができるエンジニアの数が足りず、今から需要がかなり高くなっていく職業です。

そして副業するなら、プログラミングをしたほうがいい!というネットの情報も多いです。

 

強制的に、なおかつパソコンが苦手だからまずは楽しく勉強できる方法を探しました。

 

そこで見つけたのが

 

ディズニーとコラボした中・高生向けのプログラミング教材「テクノロジア魔法学校」

 と

 プログラミングオンラインスクール「TechAcademy(テックアカデミー)」

 

の二つでした。

 

 

結果的に「テクノロジア魔法学校」を選びましたが、2つとも特性が違うのでそれぞれ徹底解説していきます!

 

 

 

 

【プログラミング初心者向け】テクノロジア魔法学校とテックアカデミーを徹底比較!入門するならどちらがおすすめ?お金はどうなの?

 

プログラミング初心者が選ぶべき教材は?目的によって変わってくる

 プログラミングの勉強方法は、本を読んだり、無料サイトで勉強したりすることもできますね。

ただ、1人で本を読みながら勉強するなんて続かない!という方も多いのでは?

そんなときは、お金をかけて勉強してもいいのではないかとおもいます。

 

ただ、高額のお金を支払うので自分が何をしたいかを考えて選んで頂きたいです。

①「テクノロジア魔法学校」

概要

『ディズニーとLife is Techが共同で開発したプログラミング学習教材』です。

オンライン上でゲームをするような感覚でプログラミングが勉強できます。

 

下記が紹介動画です。これを見れば世界観が分かります。

プログラミング=魔法という設定もなかなか素敵ですね。

しかもディズニーのキャラクターもたくさん出てくるし、ディズニー好きにはたまらないものですよ。ゲームをクリアをしていくと、自宅にポストカードが届いて、それが届くのが楽しみだし、頑張れる原動力にもなります!

 

プログラミングやインターネットの入り口に立つのに最適な、複数のプログラミング言語を用いて、「Webデザイン(ホームページ制作)」「ゲーム制作」「メディアアート」の3つのコースを実践的に身につけることができます。各コースを横断的に学習することで、幅広い理解を促し、応用力を喚起します。

引用:ディズニー・プログラミング学習教材「テクノロジア魔法学校」

 

全部で7章で構成、合計で100時間勉強することができ、かなりボリューミーな内容になっています。また自分で進める形になるので、隙間時間で行えることも魅力ですね。

 

内容 オンラインプログラミング学習教材+スタートキット(魔法の本)+オリジナルハガキ(※進捗に合わせて届く。)
対象 12歳以上
※12歳未満の方は保護者のサポートを推奨します
学習言語 JavaScript/HTML/CSS/Processing/Shader
学習コース Webデザイン/ゲーム制作/メディアアート
学習時間 入門・基礎・応用編で合計100〜150時間分(※)
※学習者によって学習速度は異なります。
金額 一括128000円/月々10600円(13回分割払い)
 支払い方法  クレジットカード

良い点

利用者に飽きさせないディズニーの世界観・ゲーム性

皆大好き!ミッキーが物語で出てくるし、かなり楽しんで学べるストーリーになっており、プログラミングというハードルが高いものをとっつきやすくしてくれています。

主人公達と一緒に、ディズニーのストーリーをプログラミングの技術を使って完成させていくものになっています。

 

単純にゲームになっているので、「次はなにができるんだろう?」というワクワク感が出てくるので、続けやすい教材になっています。

 

レッスン内容でこんなこともできるんだと楽しんでできる

レッスン内容が3つに分かれているんですが、1番びっくりしたのが「ゲーム製作」。

 

スーパーマリオのようなゲームを自分で製作したりするんですが、このコードがこういう風に書かれているんだ!と驚かされました。

ゲームの裏側を勉強することで自分でもこんなことができるという実感が湧きます。

 

しかもディズニーのゲームなんで(アラジンが魔法のじゅうたんにのってゴールに向かうゲームとか)、すごい楽しかったです。

何を学ぼうか迷っている人におすすめ、総合的に勉強できる

プログラミングには様々な言語があります。その中で何をすればいいのだろうと悩んでしまう人もいますよね。

 

私たちもそうでした。

 

テクノロジア魔法学校をすることで、言語の違いが分かるとともに、どの言語も少しずつ知識がつき、身につけていくことができます。

 

そのため、総合的に勉強していきたい人には向いています。

悪い点

すぐに副業できる程の実践力は培われない

ゲーム性があるため、さくさく進めることができます。

 

ただそこが欠点であり、コードも意味が分からないまま、

 

「とりあえず何も考えずに真似して書いてみよう」

 

と言われてしまうこともあるため、意味が分からず進んでしまうことがあります。

 

また、流れるままに行っていくために

「このコードが」「いつ使うべきなのか」が分かりづらいです。

 

なのですぐに副業で稼ぎたい!という方にはおすすめできません。

 

12歳以上と書いてあるけれども、大人でも難しい内容

ディズニーとコラボしているために、小学生~高校生でもできるかな?と思っていました。

 

しかし、多少英語の勉強をしている大人でも難しい内容!

 

これを中学生の子ができるのか疑問が出ます。確かにパソコンが得意な子だったら大丈夫なのかと考えてしまいますが…。

 

やるだけであれば、ヒント機能もあるのでそれを使えばクリアはできますが、実践的にできるかは難しいところかもしれません。

総評(★にて5段階評価)

楽しんで行えるか ★★★★★
継続して行えるか ★★★★☆
実践力が培えるか ★☆☆☆☆
初心者でもやりやすいか ★★★★☆
専門性があるか ★★☆☆☆
総合的おすすめ度 ★★★☆☆
 総評

社会人ならいつでも行える教材のため、その点は優しい

またゲーム性もあり、最後まで行える工夫がたくさんしている

本当にプログラミングがどんなものか知りたい、

楽しんで行いたい人におすすめの教材

②「TechAcademy」

概要

テクノロジア魔法学校とは違い、オンラインスクールにてプログラミングが勉強できる。プログラミングのコースが全部で19種類があり、専門性がそれぞれ高い。

 

プログラミングやアプリ開発を学べるオンラインスクール

1人では続かない方のための短期集中プログラム「オンラインブートキャンプ」を開催。現役のプロのサポートと独自の学習システムで短期間で成長いただけます。

引用:TechAcademy [テックアカデミー] | オンラインのプログラミングスクール

レッスンとしては、メンターと初回に何故受講を決めたのかを話し合い、目標を決めます。

カリキュラムの進捗やレベルに合わせてメンタリングのたびに専属メンターから宿題が出されます。

その宿題をこなしていき、プログラミングの勉強をしていきます。

 

学習期間は、4~16週間の中で選ぶことができ、その間にカリキュラムを終わらせなければいけません。そのため、時間がある人は短期間で学ぶことができます!

 

そして、学習時に分からないときは、パーソナルメンター制度があります。

週2回マンツーマンメンタリングがあったり、毎日15~23時の間であればチャット対応もしてくれており、挫折しそうなときに相談しやすい環境を設けています。 

 

内容

プログラミングのオンラインスクール

※コースによって学習内容は異なる

対象 特になし(社会人や学生など)
学習言語

JavaScript,Ruby,Python,PHPなどなど…

学習時間

4週間、8週間、12週間、16週間プランがある

(学習時間は自分で決められる

※学習期間が短いほど金額が安い)

金額

はじめてのプログラミング:99000円~189000円

※コースによって値段が変わる

※分割払いも可能

 支払い方法  クレジットカード、銀行振込、コンビニ払い、ビットコイン支払い

 良い点

困ったときに質問する環境があり、学びやすい

オンラインスクールですが、マンツーマンで質問する機会があったり、決まった時間ではありますが、チャットで質問できたりするなど、困ったときに返答をしてもらえるサポート体制があります。

 

テクノロジア魔法学校をしていて気付いたことは、質問ができないので、なんでこのコードなのか分からないときがあったりします。

 

しかしテックアカデミーは質問する機会が多く設けられているため、疑問をそのままにしないで解決できます。

 

未経験でも転職保証をしてくれたりするため、プログラミングを本気で仕事にしたい人におすすめ

テックアカデミーの凄いところは、オンラインスクール経験者がエンジニアなどに転職している人が多い点です。

 

そのため、スクールでしっかり勉強することで、プログラミングを使用するエンジニアとして仕事ができます。なかなかそこまでしっかり面倒をみてくれるところはないですよ!

悪い点

無料体験でも難しいため、ある程度の知識は必要

私は無料体験をさせてもらいましたが、初回の課題・テーマ自体が難しく感じ、全然分かりませんでした。難易度が高く、分からないことが分からない!何をどう質問したらいいかも分からない!と壁にぶつかりました。

ちょっとテックアカデミーでは向いていないのかな・・・?とおもいました。

 

テクノロジア魔法学校で勉強を進めていくうちに、テックアカデミーの無料体験で行っていたコードを書いたので、テックアカデミーの方が最初から専門性は高いと感じました。

 

なので、プログラミングって何?という状態の方で、テックアカデミーで勉強したい!という方は、なるべく難易度が低めのものから始めるのがいいでしょう。

 

時間が限られているため、本気で勉強する覚悟が無いとしんどくなる

自分で勉強する期間を選べますが、その期間中にカリキュラムを終えなければいけません。

 

なので、自分の空き時間がしっかりあり、その期間で全て終わらせられるような気持ちと時間的な余裕が必要になります。

 

なので本当に本気で勉強をする!副業を絶対成功させたい!という方でないと難しいでしょう。

総評

楽しんで行えるか ★☆☆☆☆
継続して行えるか ★★★☆☆
実践力が培えるか ★★★★★
初心者でもやりやすいか ★☆☆☆☆
専門性があるか ★★★★★
総合的おすすめ度 ★★★★☆
 総評

本気でプログラミングを勉強したいのだったらおすすめ

専門性が高い分、やりがいがあるが、

学習期間が決められている、難しさがあるために

初心者の人は挫折しやすいかもしれない

ただメンター制度があるため、助けてくれる存在はいる

まとめ

テクノロジア魔法学校、テックアカデミーの徹底比較、いかがでしたか?

私は楽しめるようにテクノロジア魔法学校をしましたが、ある程度知識があればテックアカデミーの方が良かったのではないかとかんがえます。

 

最終的には副業ができるほどのプログラミングがしたいので、コツコツ頑張っていきます!

 

プログラミングのことが全然分からない!総合的にやれる・楽しんでやりたい方は「テクノロジア魔法学校」がおすすめ
やりたいことは決まっている!副業で稼ぎたいと思っている方は「TechAcademy」でスキルアップ!

 

おまけ・TechAcademyの体験をしてみて難しいと感じた人は、無料サイトで勉強してからでもいいかも?