いーさいーなの夫婦の話。

夫婦で運営♫マッチングアプリで出会い、結婚した夫婦の日常や邦ロックのライブやフェスといった趣味、お互いの仕事のことを発信しています♪

スポンサードリンク

【ブライダルフェアに行く前に】ブライダルフェア、式場見学の検索方法と式場選びをする時に条件で考えておくべき点!

結婚が決まればブライダルフェアに参加カップルが多いですよね。

 

検索してもどこも素敵な写真が多く、

決めてがなく、困ってしまうことがあるとおもいます。

 

ブライダルフェア行くときに、どこいくべきか迷った記憶がある...

どこがいいか分からなかったから、結局1個目で決めたもんな

そうそう!でも、大抵1,2個で決めるカップルが多いよね

ぼくの場合、何度も説明聞くのがめんどくさかったのが一番の理由(笑)

そんな新郎側の人も多いから、行く前にしっかり調べたほうが吉!

 

ブライダルフェアに行く前に気をつけてみてほしい点を紹介していきます!

 

ブライダルフェアってなに?当日はどうしたらいいの?という方はコチラ>>

 

 

 ブライダルフェアを検索する方法は?

f:id:unisonnico113117:20190305220427j:plain

 昔は結婚式場の数も少なく、近場で決めるカップルが多かったとおもいます。

 

今はゼクシィなどの雑誌といった紙媒体、

アプリやネットなどたくさん検索方法があります。

 

検索方法が違うと、会場特典が異なる場合があるため、

ひとつの式場を決めたら、

他の検索方法も一度確認しておくのがいいですね♪

 

結婚式場の公式HP

 近所にある式場だったり、知名度が高い式場であれば、

候補に入れているカップルが多いでしょう。

 

その場合、公式HPに行ってみるのが良いと思います。

HPには、ブライダルフェアの案内があり、

そこから申し込みもできます!

 

日によりますが、料理の試食やドレスの試着、

模擬結婚式に参加する...など

様々な種類のブライダルフェアが行われています!

 

公式HPならではの特典をつけているところが多いので、

一度公式HPを見てみるのが良いでしょう。

 

公式HPのメリット

・候補として式場が特定していれば、公式HPに載っている情報が一度に見れる

・公式HPならではの特典がある

ゼクシィ

「結婚を決めたら、ゼクシィ」とのうたい文句でお馴染み、

ゼクシィからもブライダルフェアを検索することができます。

 

一番のゼクシィのメリットは、

スマートフォン用のアプリがあること、

ネットで不安な場合、数店舗あるゼクシィカウンターで

ブライダルフェアに行く前に相談をすることができることです。

 

サイトを見ても、どこが良いのか分からない...という方には、

直接相談できることができるので、安心ですね!

 

 

もちろんゼクシィからのブライダルフェアの予約でも

来場特典もついています

条件はありますが、複数の式場にいくことでギフトカードがもらえます!

 

 

またブライダルフェア以外にも、結婚に関する情報がたくさんあるので、

他のことでもたくさん活用できますね!

 

ゼクシィのメリット

・ブライダルフェア以外の結婚に関する情報が載っており、アプリが使える

・ゼクシィならではの来場特典があり、登録式場件数も多い

・ゼクシィカウンターがあり、直接相談することができる

 

ハナユメ

ローラがCMしているハナユメも、

使われていることが多い情報サイトです。

 

どんな式場があるか分からない方には、

式場を比較しながら検索できるのがハナユメのメリットです。

ゼクシィと同様に、相談デスクがあるため直接相談することもできます。

 

一番の特徴として、結婚式式場の見学を行くことで、

最大4万円の電子マネーギフトを受けることができます。(※平成31年3月現在)

またハナユメ割で、最大で50%割引をしてくれる式場があります!

 

 

ハナユメのメリット

・キャンペーンの電子マネーギフトが、他の情報サイトより高い

・ハナユメ割の割引率が高く、お得な契約を結ぶことができる

 

式場選びをする時に条件で考えておくべき点

f:id:unisonnico113117:20190223125806j:plain

挙式スタイル

教会スタイルでやりたいのか、ゲストハウスなのか、

レストランウエディングをやりたいか...

など、結婚式場によって挙式スタイルがやれるものとやれないものがあります。

 

そのため、自分たちで挙式スタイルがどんなものがいいかを話し合ってから、

式場を決めてみましょう!

 

結婚式会場の種類がなにがあるの?と思った方は

コチラの記事を参照してみてください!

 

アクセス

アクセスはゲストの方にとっても重要なので、

しっかり考えてみて下さい!

必ず遠方のゲストがいると思うので、

その人達が行きやすい方法ができるのかも考えるとよいでしょう。

 

そして、結婚式は打ち合わせを何回も行います。

そのため、新郎新婦が打ち合わせに行くことが苦にならない

場所の結婚式場を選ぶこともポイントになります!

 

私たちは東京や九州からも来る方がいたため、

新幹線でもすぐにいける場所にしておきました。

 

ただ、打ち合わせを行くときに3時間近くかけてたので、

リハーサルとかアイテムの持ち込みのときはかなり大変でした...。

 

なので、ゲストの方のことも自分のことも考えて

アクセスしやすい場所をえらんでみてくださいね!

料理の質

私たちは、料理のことは美味しければいいと思っていたので、

そこまで重要ではありませんでした。

 

こだわる方は、地元の名産のものを使いたい、

オリジナルメニューを作りたい、

料理の演出をしてみたい、ケーキもオリジナルなもので...

などといった方もいるので、

その融通がきくのかをできるのかも確認してみてください。

 

最近は他の人と違う結婚式をする方も多いので、

その部分で差をつけるのもありですね♪

 

自分たちのしたい演出ができそうか

実際にやりたい演出は、

実際に会場にいってみないと難しい部分もありますが、

 

大聖堂で挙式をしたい!

お色直しは大階段を使って降りたい!

プールがある式場でガーデンパーティーをしたい!

 

といった設備を使ってやりたいことがある方は、

それができるのかを確認しておきましょう。

 

なかには海が見えるところで結婚式を挙げたい人とか

自然にかこまれたところがいいという人もいます。

 

ドレスやアイテムが持ち込みできるのか

基本的に結婚式をするところは、

持ち込みが難しいところが多いです。

 

そのため、海外のドレスを使いたい、

ケーキは自分で頼みたい、といった

持ち込みをしたいと思っている方は、

持ち込みができるかが確認できるといいですね。

 

ハナユメのサイトには、

その検索の項目にあったのでそちらを参照してみてください。

 

 

基本的に持ち込みNGのところでも、

お金を払えば持ち込みOKにしてくれるところもあります

なので、サイトで分からなければ、

直接聞いてみることがよいでしょう!

 

補足:特典があるブライダルフェアにはご注意!

f:id:unisonnico113117:20181212211758j:plain

紹介サイトの現金やギフトカード目当てでは行かない

せっかくブライダルフェアにいって、

お金もられるならもらっておこう!と

考える方が多いとおもいます。

 

しかしブライダルフェアは

基本的に半日ぐらい時間を使うことが多いです。

そのため複数行くことで、かなりの時間と労力が奪われます。

 

複数の会場に行くことでギフトカードがもらえますが、

何度も同じような説明を受けることで、なにがいいか分からなくなるし、

迷う原因のひとつにもなります。

 

基本的に気になっているところ

1~3つの式場を見学して、行くことが良いでしょう。

新婦側は結婚式にあこがれがあり、

何度でもブライダルフェアに行きたい!と

思うかもしれませんが、

新郎側はそうではないことが多いようです...(笑)

 

僕は会場気に入ってたし、特典もついてたから即決でいいかな?って

...まあ、何度も同じ説明聞いてもつまらないしね。

ほんと自分たちが挙げた会場には100点満点つけるよ!!!

特典ありきで考えるのは御法度

最初に見学にいったら、今契約したら特典がつきますよ!といってくる

プランナーさんが多いです。

 

ただ、見学をした時に

「なんか違う...」「この演出したいけどできなさそう...」と

ひとつでも納得できないものがあるならば、

契約は一度保留したほうがいいでしょう。

 

特典があるから契約したとしても、

最初に疑問に思ったことは、後々気になってしまうことが多いです。

 

大きなお金が動きますが、特典が大事というよりは、

自分たちがやりたいことをできる結婚式場を選んで下さいね!

まとめ

ブライダルフェアに行く前に、

検索方法と行く前に見ておきたいことをまとめました!

 

結婚式自体は悔いないですが、

契約を結ぶ前にもう少し色んなことができたんじゃないかと思っています。

 

検索方法とその式場の確認しておくべきことをみておきましょう!