いーさいーなの夫婦の話。

マッチングアプリで結婚した夫婦ブロガー!人材サービスの夫【いーさ】と作業療法士の妻【いーな】の仕事の情報や邦ロックのライブやフェスといったのことを発信しています♪

スポンサードリンク

投資としての出会い系アプリ「omiai」活用法

こんばんはー

妻が、我々夫婦の出会いはアプリを使ってと公言しているので、

 

 

 マッチングアプリ?出会い系?(どっちでもいいか)

 

そのマッチングアプリをなぜ使うに至ったのかを書いていこうと思います。

大学卒業から彼女いない寂しい期間へ

とくに女性経験が豊富なわけでもなく、
高校生の頃に1人、大学の頃に2人と付き合っていましたが、
大学時代付き合っていた子と大学卒業間近に別れ、
会社の配属は縁もゆかりもない場所・・・
友達もいるわけがなく、営業所で職場恋愛など皆無。
 
社会人になって友達をつくることは、仕事よりも難しい(笑)
友達すら作れないのに、彼女なんて作れるわけがない。
そんなおひとりさま生活を満喫して、社会人3年目の冬、転機が訪れます。
 
 

携帯落として、タブレット端末持ちに。

 
参加した冬の屋内ロックフェスに参加したところ、
アイフォンがない、ない。落とし物案内にもない。
結局1週間かけても見つからず、携帯は解約することにしました。
そして、ガラケーとタブレットの2こ持ちという、
ちょっと都会に憧れて背伸びした、使いこなせてない男子になりました(笑)
だって、タブレットにしたところで、
おしゃれにスタバでコーヒー飲みながら作業しないし、
ユーチューバーとか見ないし。
でも、2個端末を持ったことで、一つの気持ちの変化が生まれました。
 
タブレット用の電話番号を登録して、出会い系サイトを使ってみても詐欺とか危ないことにはならないのではないか・・?
 
と。
当時の印象としては、サクラが多いとか、
高額請求されるとか、あまり良いイメージがなかったのです。
そして、登録するとなったらアドレスと電話番号を登録することが多く、
個人情報入力するところで、「なんか怖い」と思って辞めていました。
 
しかし、タブレットにも使わないが番号が付属されている!!
使わない番号だったらいい、という謎の解釈。
いつか詐欺とか痛い目に合いそう(笑)
 
そして、4年前のちょうどこの時期、
「2015年の目標は、彼女をつくる!」と抱負を掲げていました。
そして、2015年、日付が変わって行ったことは、
数ある出会い系サイト、マッチングアプリのなかから、
選定し登録する作業でした(笑)
 

選定基準として”いかに安全か”

 
選定しているなかでも、
やはり不安はありました。新年早々詐欺にあったらどうしよう、と。
そのなかで決めたことは3つ
無料ではなく有料で優良サイトであること。
②メッセージのやり取りにお金がかからない。
③期間を決めて、まずはやってみようという精神で!
 
 
①と②がさっそく矛盾に感じますが、
それには訳が・・・。
社会人に入ってすぐに出会い系サイトを使ってみたことがあります。
それは、登録無料で簡単に出会える!と喧伝されたもの。
社会を知らず、無料=ラッキーと思っていたので、期待しかなかった・・
しかし、女の子とやり取りすればするほど、物事は先に進まず。
あちらから「会いたいねー」と来ても、
何時にどこという具体的な話にはなりませんでした。
そして、メッセージを続けるには、
「課金せよ」「入金せよ」を誘発してくる・・
そこで沼にはまることなく、事なきを得ましたが、
この経験から、無料には裏があることを知りました(笑)
 
しかも、職場のパートの女性から、
副業として、出会い系サイトのマッチングメール代打ちのお仕事を
妊娠~子育て中にしていたというお話を後から聞きました。
 
無料ではなく、有料サービスをしっかり使って、
メッセージのやりとりがまず自然にできればいいや
と思い、下記サイトを始めることにしました。

fb.omiai-jp.com

少し心配だったのは、フェイスブックを使うこと。

マッチングアプリ・出会い系サイトを使っていることが

友達にばれるなんてことになったら超恥ずかしい!!!(笑)

でも、そんな心配いりませんでした。

ID認証に必要なくらいで、それ以降フェイスブック要素ゼロ。

トップ画面やタイムラインに出てくることもありませんでした。

 

また、「omiai」を使った要因の1つとして、

月額制度で使い放題、が大きかったです。

先ほど述べた通り、メッセージのやり取りに

その都度課金を求められていたら、逡巡してしまう。

 

ということで、

タイトルでもあげた「投資」という視点で活用してみよう!

と思い至りました。

 

正直、出会えるかも分からないものにお金を払うのは抵抗あると思います。

自分も決済画面を押すことにめっちゃ躊躇しました(笑)

 

だから、

「一カ月だけ使ってみる」

「1カ月内にとりあえず連絡とってみたい子には何らかのアクションを起こしてみる」

「いくらやり取りしても無料だから、やり取りしないと損だ」

という損得勘定の元、

自分の1カ月の生活に投資する気持ちでサービス使用を決めました。

 

結果は、、、

妻の記事にもあるように、まさか結婚にまで至るとは・・。

人生何があるか分からないっすわ(笑)

 

ぜひ、来年の目標を決める際に、

彼氏彼女をゲットする!と意気込まれていれば、

利用してみる価値はあると思います。

付き合う過程の選択肢の1つとして、アリですよ!