カルチャー

全編再アニメ化決定!フルーツバスケットの魅力は?どんな年代でも感動できるおすすめ少女漫画!

少女漫画が大好き、いーなです!

私は青春時代、友達と漫画の話をするいわゆるオタクでした(笑)
そんな私に、最近嬉しいニュースが入ってきました!

それは・・・
全編アニメ化が決定したフルーツバスケット 

今からでも遅くない、フルーツバスケットの魅力をまとめてみました!

前のアニメを知らなくても、漫画を読んでなくても、アニメが見たくなるはず!

フルーツバスケットってどんな物語?

少女漫画だけど、男性でもどんな年代でも楽しめる漫画です!

f:id:unisonnico113117:20181206092556j:plain
「花とゆめ」において1998年~2006年に連載された高屋奈月先生によるホームコメディ漫画。全23巻出ています。

ホームコメディ漫画と称されていますが、友情・家族・恋愛・ファンタジーなどなど一言では語れないほどのジャンルがあり、23巻はあっというまです。

少女漫画ですが、男の人でも読めます!少女漫画ですが、男性ファンもいる人が多い印象です。

テンポも良いし、いろんな伏線も含んでいるので、いろんな楽しみ方ができる漫画です。

フルーツバスケットのあらすじ

本田透は都立海原高校に通う女子高生。唯一の家族だった母親を事故で亡くし、小山で一人テント暮らしをしていた。ところがそのテントを張った場所は、同級生の草摩由希の一族が所有する土地だった。土砂崩れでテントも失ってしまい、それがきっかけで由希が暮らす同じ一族の草摩紫呉の家に居候することに。居候初日、透は草摩一族の秘密を知ってしまう。彼らは代々十二支の物の怪憑きで、異性に抱きつかれると憑かれた獣に変身してしまうという体質だったのだ。

出典:https://ja.wikipedia.org/wiki/フルーツバスケット_(漫画)

このあらすじでは、本当に一部分しか紹介されていないので、次からフルーツバスケットの魅力を解説していきます!

フルーツバスケットって何が面白い?5つの魅力!

魅力① 多彩なキャラクターたち

f:id:unisonnico113117:20181206094417j:plain

主人公の本田透は、両親を亡くしてテントで暮らすようなとても苦労している人物。

でも、透はどこでもいる女子高生なのですが、いつでも一生懸命、人に対して真摯に向き合い、人を”やさしくしてあげられる”、そんな子です。透が草摩家の人々と関わっていくことで、草摩家の人々が変わっていきます。もちろん透も。

一緒に同居することになる物の怪憑きの草摩由紀(ネズミ)と夾(ネコ)が主に関わっていきます。

由紀も夾も、物の怪憑きであることから、家族、友達ともに問題を抱えています。由紀と夾は従兄弟同士ですが、幼いころから仲が悪いです。透と関わることで、人に対する思いやりを知っていく二人が変化していきます。

もちろん十二支の物の怪憑きということで、草摩家の面々、透の友達たちなどたくさんのキャラクターが出てきます。

魅力② ”言葉”の大切さに気づかされる友情・家族

f:id:unisonnico113117:20181206104111j:plain
透の友達のヤンキーの魚ちゃん、電波女の花ちゃんの二人も透と出会って変わった人たちです。透もこの二人の大切さを言葉にして伝えています。

つらいときは何も言わず気づいてくれる3人の関係。とても素敵。

f:id:unisonnico113117:20181206104546j:plain
由紀のお兄さん・草摩綾女(巳の物の怪憑き)は、小さい頃由紀に無関心で関わりを持とうとしなかった。しかし、大人になり由紀の苦しみに気づきます。

でも由紀は心を閉ざしたままで兄弟の距離は縮まらない。

そんなとき透の一言で、綾女は少しずつ由紀との距離を縮めていきます。

子供の頃 感じた気持ちをちゃんと 忘れずにいれば

大人になっても 親になっても理解しあえる

100%は無理でも 歩み寄ることはできる・・・って

本田透(フルーツバスケット4巻)

魅力③ もちろん恋愛シーンも!本当の「好き」って何か感じられる

f:id:unisonnico113117:20181206104540j:plain
由紀は、透と出会ってから特別な感情を抱いています。

透なら、何を話しても受け入れてくれる安心感。いつも笑顔でいてくれる存在。

”愛しい”と感じる心は、果たして恋愛感情なのか?

それは、変わっていく由紀の中で、どう解釈していくのか…?

f:id:unisonnico113117:20181206104551j:plain
夾も、由紀と同じで透に特別な感情を抱いています。
十二支の仲間外れであるネコの物の怪憑きには、ある秘密があります。
その秘密で夾は苦しめられています。その秘密は親も一緒に考えてくれない。そんな秘密を知った透は、向き合って考えてくれる存在になるのです。
透、由紀、夾以外にも、様々な登場人物の恋愛が描かれています。高校生の恋愛以外にも、ダークな大人な恋愛事情も描かれます。
高校生のときに読んだ私には難しいテーマでしたが、大人になった今、紫呉の恋愛観には納得できると思えることができました。
なので、初々しい恋愛では物足りない方にもおすすめです。

魅力④ 人の成長物語

f:id:unisonnico113117:20181206104528j:plain
草摩家の人たちは、物の怪憑きであることから、かなり特殊な生き方をしている人が多いです。

家族、友達、恋愛などなど盛りだくさんですが、3年間をみっちり描かれるので、人の成長物語としても丁寧に描かれています。

他人と交わり 傷つけたり 傷つけられたりしながら

他人を学び 己自身も 学ばないと

本当の意味で 他人を思いやれるような人間にはなれないよ

草摩 紫呉(フルーツバスケット1巻)

魅力⑤ 十二支の物の怪憑きの謎

f:id:unisonnico113117:20181206110701j:plain

様々な苦難を乗り越えて、透、由紀、夾は、高校生活3年間を過ごしていきます。

誰しも抱える心の闇を、3人はどう乗り越えていくのでしょうか?十二支の物の怪憑きの謎も、巻が進んでいくうちに明らかになっていきます。

1巻から伏線が張られており、最終巻ではすべて回収されます。

高屋先生は本当に天才です!!!!!

言葉が綺麗で、今後の人生を過ごしていく上でためになる考え方がここにあります。

まとめ:アニメも良作でしたが、ぜひ漫画もおすすめ♫

フルーツバスケットは、魅力を解説しても伝えきれないものがたくさんあります。
これが気になった人は、アニメや漫画に触れてみることをおすすめします。
フルバを読んだ人は、人にやさしくなれる機会になると思います。

声優はすべて変わるようですが、高屋先生が監修されるのでとても楽しみです!