いーさいーなの夫婦の話。

夫婦で運営♫マッチングアプリで出会い、結婚した夫婦の日常や邦ロックのライブやフェスといった趣味、お互いの仕事のことを発信しています♪

スポンサードリンク

【結婚式場を選ぶとき】契約前にちょっと待った!後悔しないために気をつけておきたいポイント!

こんばんは!妻のいーなです。

 

先日は、ブライダルフェアに行く前に式場検索についてのポイントを

つたえました!

 


雑誌や口コミを参考にしていても、

忘れがちなポイントがあります!

 

実際、結婚式場に行ってしまうと、

プランナーさんからのごり押しがあったり、

式場の雰囲気にのまれて契約をしてしまうことがあります...。

 

そんな失敗をしないために、私たち夫婦の体験談を踏まえて

解説していきます。

 

一番気になる!お金編

f:id:unisonnico113117:20190305220440j:plain

出された見積もりはまず嘘だと思え!

ブライダルフェアに渡される見積もり書は

かなり安く設定してあります。

大体、素敵な結婚式場で予算が

200~300万で設定していることが多いです。

 

その予算には騙されてはいけません!

 

情報誌見てたら、250万以内で挙げられるとこばっかじゃん!

結婚式って意外に安く挙げられるんだ~♪イメージ違うな

貯金が少ないわたしたちも安心だね!

 

...といった会話を繰り広げていた私たち。

 

 

そんな思いでブライダルフェアに参加しました。

 

素敵な会場で、プランナーさんもいい人だったので

あとは見積もり次第だな...と思っていた矢先。

 

出された見積もりは230万!

 

そんなうまい話はありません!

全て最低価格で設定されているのです。

 

よく見れば、

 

ドレスは15万(その時点では分からない最低価格)。

料理のコースも1万円(その時点では分からない最低価格)。

ドリンクも一人6000円(その時点では分からない最低価格)。

 

 

振り返ってみたら、全て最低価格じゃないかーーーーーー!!!

最初に出された見積もりは、全部最低ランクだと思いましょう!

出してもらうとき、中間ランクのものを出してみよう!

 

見積もりよりも、最低+100~150万まで増えることを見越しておく

私たちの見積書は、約250万でした。

 

打ち合わせを重ねていくうちに、

 

〇料理は2番目にいいコースにしてもらおう!

→+30万円

〇ドレスは譲れないから、カラードレスだけ高くしてしまおう!

→+30万円

〇やっぱり動画は一つは作ってもらおうかな!

→+10万円

〇アルバムは記念に取っておきたいから、いいやつにしよ!

→+15万円

 

 

はい...ブライダル業界は、

お金をたくさんとれるように上手く作られています。

私も素敵な結婚式をさせてもらった身なので、

悪口はいいたくないですが...

 

本当に上手いこと作られているのです(2度目)

 

なので、見積もりを出されてその値段でおさまることなんて、

絶対にあり得ないと思ってもらって大丈夫です。

 

 

私たち夫婦の結婚式の値段は、

最終的に約350万になりました。

 

友人達に聞くと、大体予算100万~150万増えることが多く聞いているので、

見積もりに+100~150万しても大丈夫であれば、

契約をしたらいいと思います!

 

見積もりをみて疑問に思ったら、断る決まり文句を覚えておく

契約するときに、

最終的に出てくるのは見積もりです。

 

もし見積もりが出て、

少し予算をオーバーしているな、

ちょっとやりたいことができないなと

疑問に思うことがあったら、

その場では契約をしない方がいいでしょう!

 

そんな時は、

 

「次の式場を予約しているので見てから、もう一度検討させていただきます」

「両親の意見を聞いてから、考えさせてもらいます」

遠回しに断る方法

 

「予算的に厳しいですね」

「ドレスなどの持ち込みはできなければ、この会場は諦めようとおもいます」

(基本的にドレスの持ち込みは難しいので、断れるケースが多いです)

など、直接断ることを伝える方法があります。

 

必ずしも気に入る会場ばかりではないので、

断るケースのことも考えておきましょう!

 

いい会場だったら、断るのは難しいよね...

断る場合も出てくるので、どっちが言うか相談しといたほうがいいね。

男性側からびしっといってもらったら頼もしい!!

 

新郎新婦をカモだと思っている?!スタッフ編

f:id:unisonnico113117:20190211154831j:plain

ニコニコしてもだまされるな!良いことしかいわないことを理解しておく

ブライダルフェアで対応してくれるのは、

基本的にプランナーさんが多いです。

 

そして、経験があるプランナーであればあるほど、

式場のメリットをたくさん伝えてくれます。

 

そのメリットばかりだと、

この結婚式場はいいところなんだ!と思うでしょう。

 

 

一度考えてみてください。

プランナーさんはいわゆる会社の営業さんなのです。

結婚式をしてもらおうと、あの手この手で説得してきます。

 

なので、質問できるタイミングで、

「この結婚式でできないことはありますか?」

「他の会場は〇〇なんですけど、ここはどうなんでしょうか?」

 

と、デメリットを聞いてもらうことも大事です。

 

私たちのプランナーさんは、『いってもらえれば何でもできる』っていってくれた!

ただ『会場の雰囲気自体は変えづらいところもある』って教えてくれたよ。

そういうデメリットもいってくれたから、安心できたよね!

 

しっかり連携をとれているかの確認をしておこう

プランナーさんは全て統括するマネージャーみたいなものです。

 

ドレスはドレスの担当、司会は司会の担当...といった

各ポジションの人がそれぞれ決まっています。

 

なので、プランナーさんがしっかり各ポジションの人と

連携がとれているのかが大事になってきています。

 

ひとつのポジションがダメになってくると、

結婚式自体が円滑に進まなくなってしまいます。

 

ブライダルフェアでは

全てを見ることができるわけではないですが、

スタッフの関わり方、

ブライダルフェアの流れは問題ないか、

電話やメールの返信は早いのか、

など、見るべきポイントもあるとおもいます。

 

不安に感じてることをドレス担当にいったら、プランナーと共有してくれて、解消してくれたことがすごく印象的!

スタッフの連携がしっかりしてて、この式場にしてよかった!

 

本当に全部チェックできてる?会場編

f:id:unisonnico113117:20181210203222j:plain

トイレや花の手入れなど、隅々まで手入れが行き届いているか

よく普段の対応が大事といわれていますが、

会場の整備も確認しておきましょう。

 

会場が綺麗になっていなければ、

手入れが行き届いていないと考えることができます。

 

ということは..

.人手が足りていなかったり、

ツメが甘いと評価できるしょう。

 

 

せっかく結婚式を挙げるので、

しっかりとした環境がつくってある式場を選んでください。

 

いつも打ち合わせの席は綺麗に整えられていたよねー

荷物や上着もすぐ預かってくれて、式当日もしっかりしてるだろうなと想像できた!

新しくできた結婚式場はなるべく選ばないように!

新しくできた結婚式場は、

綺麗でおしゃれなところが多いとおもいます。

そこは大きなメリットですね。

 

しかし、デメリットを考えると

スタッフ間の結婚式の流れの把握が不十分なことが挙げられます。

 

やはり1年運営していると、

季節によったものを提供できたり、

スタッフの配置がどれくらいが

適当なのかが把握できているでしょう。

 

 

系列でいくつも持っている式場であれば、問題ないと思いますが、

ある程度経験されている会場を選んでくださいね。

 

 

まとめ

私たち夫婦が経験して、

見ておいた方がいいポイントをまとめました。

 

ブライダル業界は大きくお金が動く分、

経営側も色んなことを考えて、

お客さんから大きなお金を動くようにしているところが多いです。

 

しかし、一生に一度の結婚式ですから、

やりたいことも、お金に妥協せず、

プランナーさんとも仲良く行えるのがいいですね。

 

少し疑問に思ったことは飲み込まず、

プランナーさんといってみてください。

 

対応によって、

そのプランナーさんが自分たちのことを

しっかり考えてくれるか分かりますから!

 

ぜひいい結婚式場を選んでくださいね!