いーさいーなの夫婦の話。

マッチングアプリで結婚した夫婦ブロガー!人材サービスの夫【いーさ】と作業療法士の妻【いーな】の仕事の情報や邦ロックのライブやフェスといったのことを発信しています♪

スポンサードリンク

【ブライダルフェアってなに?】見学に行く前に話し合うべき3つのポイント

結婚が決まってウキウキ、ワクワク。

そんなふたりが結婚式の前にすることといえば、式場選び、ですよね!

 

 

今回は、式場を選ぶうえで欠かせない『ブライダルフェア』について、行く前にみておきたいポイントをまとめます。

 

 

f:id:unisonnico113117:20190831153100p:plain

ブライダルフェアは無料で参加できる『式場体験会』

 ブライダルフェアって?

ブライダルフェアは結婚式場が企画しているイベントです。

大規模なフェアであれば新郎新婦役のモデルを準備して、実際の挙式~披露宴を催してくれるので、その式場でどんな結婚式が挙げられるのか、参加者はイメージしやすくなります。

結婚式やブライダルフェアでの挙式イメージ

 

ブライダルフェアって何するところ?

一言でいえば、『式場体験会』です。

実際に式場にいってみて、チャペルの雰囲気を体感したり、披露宴会場を隅々までみることができます。

 

また、式場で食べられるコース料理の一部を試食することもできるので、

式場の料理にこだわりたい方は食べ比べてみるのもオススメです。

 

式場を堪能したあとは、プランナーさんからアンケートを受けます。

 

☆どんな結婚式を挙げたいのか?☆

『おふたりの理想を聞かせてください!』といった風に

目をキラキラさせて聞いてくれるので、きっと盛り上がること間違いなしです。

 

ブライダルフェアは基本無料、食事付きのところも!

ブライダルフェアは基本的に『無料』で参加できます。

 

ゼクシィやマイナビウェディング、Hanayume などの

結婚式専門サイトからきになる式場をえらび、予約することができます。

 

それぞれ特典として、

『ご成約で〇〇円お得!』

『ご参加頂いたら〇〇プレゼント』

など、結婚式場もぜひ決めてもらいたいので、大盤振る舞いしてます。

 

また、結婚式に実際に出されるメニューの試食会もあり、おいしいお肉料理がなんと無料で食べることもできます!

 

1回の成約で、何百万とかかる結婚式があげられることを考えれば、結婚式側の初期投資、といった感じですね。

 

ブライダルフェアでの試食会のイメージ フレンチ肉料理

 

ブライダルフェアでの服装はラフでOK!

ブライダルフェアに行く際に、服装を気をつける必要はほぼありません。

さすがにスウェットにクロックスなどでは場違い感がすごいですが(笑)

 

男性であれば仕事帰りにスーツの人もいれば、シャツにチノパン、ジャケットにジーパンなどラフな格好で構いません。

 

女性はもし自分のイメージカラーが決まっていれば、その服装をしていくと、

プランナーさんにも式のイメージ、ドレスのイメージなど湧きやすくなります。

 

カラーは結婚式全体の装飾などにも関わるので、ぜひ夫婦でおそろいの色に合わせて行ってみてはいかがでしょうか?

 

ブライダルフェアに行く前に!話し合うべきポイント

結婚式の費用・予算は?

結婚式は家や車を買うくらい、人生で一度の大きな買い物になります。

たくさんのお金をかけて作り上げるものなので、ふたり揃って、最高のおもいでにしたいと考えるのは当然です。

 

そのために、ブライダルフェアにいく前に、結婚式にかける予算は話し合って、決めておきましょう。

 

全国平均の費用総額は約357.5万円

 (参照元:ゼクシィ)

 

とあるように、大富豪でもないかぎり、ぽいっと払えるお金ではありません。

 

でも、ふたりの暮らしがはじまるまえに、みんなに祝ってもらえる場、

愛を誓う場として結婚式をあげるので、かけるところにはお金をかけ、省けるところはしっかり省く。

 

この話し合いが、今後のふたりの生活を円満にしていくためにも必要です。

 

ぼくたちは『予算300万円以内』と決めていました。

ただドレスが何円、ケーキが何円、と細かいところまで決めていたわけではありません。

 

ただ音楽や演出にこだわりたかったので、そこはお金をかけること。

新郎のタキシードはなんでもいいので、新婦のドレスにはこだわってほしい、

という思いはあったので、どこにお金をかけてもいいのか、

こだわりポイントは事前に決めておきましょう。

 

☆ドレス(衣装)

☆演出(映像や写真など)

☆装飾(ブーケ、花)

☆食事

などが挙げられます。

 

ふたりのこだわりはなるべく揃えておいたほうが、ブライダルフェアにいってケンカにならないのでおすすめです。

 

結婚式のテーマは?

好きなキャラクターはありますか?

おもいでのテーマソングはありますか?

ふたりの築きあげた思い出は千差万別。

 

せっかくなら結婚式には、

その思い出をふまえたテーマを決めておきましょう。

 

☆ジブリやディズニーのキャラクターをちりばめる

☆キャンプやアウトドアが好きなら緑色で統一

☆EXILEが好き

☆西野カナが好き、などなど。

 

ぼくたちはロックフェスが好きで、

UNISON SQUARE GARDEN、

NICO Touches the Wallsが好きだったので、

音楽やライブっぽい演出にこだわろうと事前に決めていました。

 

プランナーさんとの打ち合わせで事前にその想いを伝えたところ、

すごく楽しそうに話を聞いてくれて盛り上がりました。

 

この式場で挙げたいな!!

とイメージが膨らんだことをいまでも覚えています。

 

結婚式の規模・招待数は?

ふたりそれぞれ思い入れのある友達は呼びたいでしょう。

また、それぞれの親族が何人くらいいて、

誰を呼ばなければいけないのか、把握できますか?

 

母方、父方のどこまでの親戚をよぶかで人数も変わります。

会社の同僚、上司はどこまでよびますか?

 

なぜここまでいうかというと、

招待人数によって、見積もりの金額がかわってきます。

 

50人ならこのくらい、100人ならこのくらい、と目安があって、参加者が増えれば料理の数も増えます。

 

引き出物の数も増えるので、

予算を決めても招待客が多ければ、

そちらにお金がまわってしまいます。

 

ただせっかく来て下さっているのでケチケチもできません。

あとから、

 

『あの結婚式、料理少なかったー』

『引き出物びみょー』

 

なんて言われてしまったら、思い出が台無しです。

 

そのため、ある程度、予算と参加人数の目安は決めておきましょう。

ふたりの招待客のバランスもできれば半々になるように相談が必要です。

 

ブライダルフェア行く前に話し合っておくべきポイントまとめ

いかがでしたでしょうか?

せっかくの結婚式。

最高の思い出をつくるためにも、ふたりで協力して、事前に話し合っておくことが大切です。

 

☆結婚式の予算(おかねどのくらいかける?)

☆結婚式のテーマ(ふたりの好きなものってなに?)

☆結婚式の規模(何人くらい招待する?)

 

この3つは必ず話し合って、ブライダルフェアにのぞんでください。

 

そして、最高の結婚式を挙げるための最高の式場選びになるように、

心から式場を楽しみましょう♪