いーさいーなの夫婦の話。

マッチングアプリで結婚した夫婦ブロガー!人材サービスの夫【いーさ】と作業療法士の妻【いーな】の仕事の情報や邦ロックのライブやフェスといったのことを発信しています♪

スポンサードリンク

後悔しない?!ウエディングドレスの選び方と注意点

こんばんは、妻のいーなです!

 

結婚式で花嫁さんが一番楽しみにしているのは、なんといっても

 

ウエディングドレスを着ることですよね!!

 

素敵なドレスがたくさんあって、なにを着ればいいか分からなくなります。

 

現に、私も好きな見た目で選んでいたけど、

実際着てみると、意外に似合わないことがあったりしました...。

 

今は色んなドレスがあり、

体型が気になる人も特徴を知っておけば、綺麗に着ることができます。

 

 

私は体型のコンプレックスだらけだったけど、綺麗に着れた!

一緒に選んでくれたドレス担当の人に感謝だね♪

 

 

そんなウエディングドレスの特徴と選び方を解説していきます!

 

 ウエディングドレスの種類

f:id:unisonnico113117:20190308235919j:plain

ドレスには色んな種類があり、それぞれに特徴と似合うポイントがあります。

 

試着する前に、一度ドレスの特徴とポイントを把握しておきましょう!

 

体型によって似合う似合わないがあるかもしれませんが、

一度試着してみるのも方法のひとつです。

 

Aライン

トップはボディラインに沿いすっきりとしたライン、

ボトムは裾に向かってゆったりと広がっていくデザイン。

 

王道的なデザインのため、どんな人でも似合うドレスの形。

 

ウエストの切り替えはなく、ウエストのラインも高めに設定されているため、

縦のラインが強調されます。

身長が低い人でも背が高く見えます。

 

こんな人におすすめ!

どんな体型でも似合いますが、ぽっちゃりの人には似合うドレス。

身長はあまり関係ないので、全般的に人気なタイプ

 

プリンセスライン

ウエストラインで切り替えがあり、スカートがボリュームがある

結婚式のドレスといえばこのタイプ!

 

ディズニープリンセスがよく着ているドレスと同じ形なので、

憧れるタイプでしょう♪

 

かなりふわっとしているドレスのため、

遠い場所でもかなり映えるドレスとなっています!

 

こんな人におすすめ!

スカート部分のボリュームがあるため、足が気になる人は

隠れるからおすすめです

 

マーメイドライン

まるで人形のようなラインで作られたドレス。
上半身から腰まで身体にぴったりとフィットして、
裾あたりは魚の尾びれのように広がるデザインになっています!
 
身体のラインがとても美しく演出できる素敵なドレスのデザイン。
 
背の高いスレンダーな方にはぴったり。
大人な印象をあたえるので、ナイトウエディングにはぴったりですね!
 
こんな人におすすめ!
ボディラインがしっかり出るので、スレンダーな方がお似合い。
また背の高い人も着こなしができますね。スタイリッシュなドレスです

 

エンパイアライン

ウエストの切り替えが多いドレスですが、
このエンパイアは胸元からの切り替えで、スカート部分が多いのが特徴になります。
 
マーメイドラインと同様、ボディラインが出るドレスになっているため、
スタイル良く見せたい花嫁さんにはぴったり!
 
こんな人におすすめ
大人ウエディングをしたい方、
ボディラインを見せたい方におすすめ。
 
またスカート部分が長いため、
身長が低い方にも縦の印象をあたえるのできれいに見えるでしょう。

 

セパレートライン

最近カジュアルなパーティー形式の結婚式が出てきているので、ナチュラルなドレスが流行っています!
 
上下が分かれている特徴的なデザインで、動きやすいのがポイントです。
 
ガーデンパーティーなど、外で行われる結婚式にはぴったりでしょう!
 
こんな人におすすめ!
動きやすいドレスを選びたい方はこのタイプが良いでしょう。
 
体型が分かるのは嫌だし、
キュートなプリンセスラインやAラインのドレスが苦手な方には、
候補のひとつになるのでは?

 

似合うドレスの選び方

f:id:unisonnico113117:20190223125851j:plain

ドレスのデザインはわかったけど、何を基準にしたらいいの?と困る方は、
次の方法も気にしてみてください!

体型に合わせて選ぶ

上記に書いた特徴を踏まえ、
自分の気になるところを隠してくれるドレスを選ぶとよいでしょう。
 
ドレスのラインの以外でも、
腰につけるリボンだと腰回りを隠してくれるし、
胸元にビジューや刺繍かあれば、胸が小さくても気にならなくなります!
 
一度体型にあわせて試着するもよいでしょう!
 

二の腕は太かったけど、そこはダイエットでカバーできる!

当日までにエステやダイエットでなんとかなる部分もあるんだね

会場の雰囲気に合わせて選ぶ

会場によって雰囲気はかなり変わるので、
その会場に合わせて選んでおきましょう。
 
 
とても厳かな雰囲気なホテルであれば、
ふりふりのかわいさMAXのドレスでは似合わない...
 
といった真逆な雰囲気のものは選ばないように注意してください。
 
 
また会場以外にも、招待客の客層によっても決めるのもありですね♪
 

新郎側とのスタイルを合わせる

一度ドレスを決めたら、
新郎のスタイルに合っているのかも確認しておきましょう!
 
結婚式当日に新郎に見せるファーストミートをする場合でも、
ちゃんと新郎新婦が隣でたっても不自然じゃないか確認しておきましょう!
 

ドレスを選ぶ時の注意点

f:id:unisonnico113117:20190223125806j:plain

最初は同性と選びにいくこと

新郎など男性陣といくと、
 
「それ似合うねーー」
 
という一言しかない場合が多いそうです。
 
 
その新婦に似合うのか、的確なアドバイスはあまりしてくれないので、
最初、もしくは必ず一回は母親や姉妹、友人など同性の人といきましょう。
 
 
ここは似合わない!これのほうがよかった!と的確にアドバイスをくれますよ。
 
なので、友人であれば、よく服のショッピングに行く友達や
はっきり物をいってくれる友人がおすすめです。
 

試着はタダ!気になったものは迷わず試着しよう

ドレスショップの滞在時間は決められていますが、試着自体は無料です。
 
なので、どんなに高かったり体型で似合わないタイプのものでも、
一度着てみることをおすすめします。
 
一度きてみると、自分でみて似合わなかったら、きっぱりと諦めれます。
私はそのパターンでした!
 
 

エンパイアが可愛くて試着したけど、とっても似合わなかった!

 
 
それでも、意外に似合うときもあるので、ぜひ迷ったら試着をしてくださいね。
 

細かいところで悩んだら、スタッフに頼ろう!

 
細かいコンプレックス、
例えば二の腕が気になる、上半身が気になるってことであれば、
一度スタッフさんに聞いてみましょう。
 
新婦さんの特徴をみて、似合うドレスを提案してくれますよ!
 
 

まとめ

結婚式を挙げるとなったら、一番重要になるドレス選び!

 

よくドレス選びで妥協する方が多かったりします。

 

「ドレスをもっと似合う物にしておけばよかった」

「他の人に似合う!といわれたけど、当日になったらなんか違った...」

といったことにならないように吟味して

後悔がないような選択をしてくださいね!

 

この記事のまとめ

・ドレスの特徴をしっかり把握しよう

・自分の体型などに似合うものはどれか確認しておこう

・試着は迷わず、たくさんして後悔のないように!