いーさいーなの夫婦の話。

夫婦で運営♫マッチングアプリで出会い、結婚した夫婦の日常や邦ロックのライブやフェスといった趣味、お互いの仕事のことを発信しています♪

スポンサードリンク

【理学療法士作業療法士言語聴覚士】リハビリのセラピストが転職するときに気をつけて欲しい3つのこと。【求人】

新年あけて、新しい目標を立てている人も多いことでしょう。

 

「今の職場ではやりたいことができない」

「給料がもっと良いところにいきたい」

「自分が成長できる環境に変えてみたい」

 

様々な理由で転職を考えている人がいると思います。
私は6年目の作業療法士ですが、大学や元職場の同期が転職したり、退職している人が多くなってきています。
自分が転職して気をつけて良かったこと、気づけなかったことがあったのでそれをまとめていきます。

 

①転職サイトを使う場合、利用されないようにする
 

f:id:unisonnico113117:20190104220009j:plain

 現在、転職する場合によく使われているのが「転職サイト」。
土地勘がなかったり、あまり情報がない状態だと、コーディネーターの方が自分にあった職場を探してくれるのでとても便利だと思います。
 実際私も使わせてもらいましたが、様々な職場を案内してくれました。
 しかし、私は連絡などの対応が悪かったり、条件の全然違う職場を紹介されたりするなど、私的には合わず、ハローワークを使用して転職を行いました。
 まだ転職活動時期は先と伝えておいたのに、しつこく連絡がきたり、土地勘がないし、ノウハウもないのにデイサービスのリハビリの立ち上げをお願いされたり...
ちょっとそれはどうよ?という対応でした。
 
 私の職場でも転職サイトを使ってきている人が多く、話を聞くと私のように連絡が遅かったり、対応が不十分だったりすることがあったようです。
なので、転職サイトを使うときにはコーディネーターの人の対応をしっかりしてもらうようにお願いした方がよいと思います。
じゃないと、都合が良いときにしか連絡がこないなど、上手く使われてしまう場合があるので、自分でしっかり対応をすることを考えてください。
 あと、転職サイトから応募し採用された場合、就職先から転職サイトに紹介料としてお金が支払われます。その値段は、詳しく分かりませんが〇十万ほどだそうです。
 その値段が自分に払われているということを理解して転職サイトを使ってもらえたらと思います。公式HPにはポジティブな面ばかり載せてありますが、ネガティブな部分も理解して使ってもらえたらと思います。
 私の場合、ハローワークを使用したので、紹介料はタダです。なので入った後に、上のスタッフからかなり感謝されました(笑)
 
②自分の中で譲れない優先順位を決めておく
 

f:id:unisonnico113117:20190104220017j:plain

 これは必須ですね。給料、交通便、やりたい領域、残業がないか、研究ができるか、勉強会や学会へいく支援はどうなのか....などなどたくさんあると思います。
1度就職したのでどこが自分のkey pointなのか分かると思います。
 
 私は、訪問リハビリができて、残業は少なく、家から20分以内、前の職場より給料が高いという条件で探しました。
 でも一番の条件としては、「訪問リハビリで残業が少ない」という点ですね。
 前の職場はサービス残業が多く、早くても7時に帰ることが多々ありました。そんな状態であれば、家事はできないからある程度残業が少ないことが条件でしたね。
 
 面接でこの条件だけは外せないので、そこはどうかを聞きました。ある程度訪問リハビリは他の職種との連携はないため、病院に比べて仕事量は少ないと思います。
その特徴を踏まえて領域も考えられると思います。
 
③人間関係の情報を得られるようにする

f:id:unisonnico113117:20190104220004j:plain

 職場で辞める理由で一番の原因は「人間関係」がよく聞かれます。
人が集まるので、好き嫌いがあると思うし、合う合わないがあると思います。
だから、人間関係の情報が得られるようにしておくのが大事です。
リハビリ界では、狭いところです。探せば、知り合いの知り合いだったりするし、
SNSで発信している方も多くいます。
なので、職場の人間の情報を得られるようにしておくのがいいと思います。
 
私は、職場のブログや上司のFacebookなどをみたりして、自分がやりたいことをしていて、尊敬できそう!ということがあって面接に臨みました。
 
まとめ
 私が感じた転職に対する気をつけて欲しいことをまとめました。
 家族をもっている人は給料面がとても大事になってきますが、実際今の職場と悩んでいた職場では、求人票とは違うかなり低い給料だったようです。
私がそこにいかなかった理由として、「月給40万まで目指せる!」「月給18~40万」というとてもありえない条件がのっていました。それで何度も考えた結果、一番下の18万であればちょっと困るということで、今の職場にしました。
 病院であれば、ボーナスなどは確定事項なところもありますが、小さな事業所であればやはり売り上げに対してになるので、そこも気をつけて欲しい点ですね。
 
 少しでも参考にしていただければ幸いです。