いーさいーなの夫婦の話。

夫婦で運営♫マッチングアプリで出会い、結婚した夫婦の日常や邦ロックのライブやフェスといった趣味、お互いの仕事のことを発信しています♪

スポンサードリンク

フルバだけじゃない!大人になっても楽しめる花とゆめでのおすすめ3選

こんばんは!妻のいーなです!今日は、漫画好きな私がおすすめな漫画を紹介します。この前の記事では、高屋先生の「フルーツバスケット」を紹介しました。

 

前回の記事はコチラ>>

 

www.unico113117.work

 

 

このフルーツバスケットを読み始めてから、「りぼん」や「ちゃお」などを読んでた私は、完全に「花とゆめ」のコミックスにどっぷりはまっていきます。中学生~高校生くらいですかね?

花とゆめ」のコミックスって、大人になっても読めるし、男性でも楽しめるものが多いと思います。実際夫も少しだけ読んでくれています(笑)

フルーツバスケット」を読んで、他の「花とゆめ」の少女漫画を読んでみたいという方におすすめの3作を紹介します!

 

 

 

f:id:unisonnico113117:20181224201156j:plain

津田雅美先生による1996~2005年までLaLaで連載された少女漫画です。
主人公である宮沢雪野と相手役の有馬総一郎の恋愛・成長物語、また2人を取り巻く個性的な友達によるラブコメディです。

頭・顔・性格と、3拍子そろった宮沢雪野。しかし本当は、人からよく見られたいばかりに不断の努力を続ける“見栄王”で…!?そんな中、入学した学校には、狙っていた新入生総代をとられた美形で運動神経抜群で性格の良い有馬総一郎に、告白される。しかし、雪野は告白を断るが、ちょっとした油断で、見栄王なのが有馬にばれてしまう。その弱みを握った有馬にも秘密があって・・・?

好きな少女漫画は何ですか?と聞かれたら、迷うことなくこの作品を選びます。恋愛、友情、家族といった色んなジャンルがあり、とても考えられる作品です。

10巻までは雪野編、21巻までは有馬編になります。

雪野は有馬と関わっていく中で、見栄で動いていたのに、それが少しずつ変化をしていきます。また有馬も雪野と同様に変化していきます。ただ、有馬の過去には雪野が想像を絶する過去があって、それに苦しめられています。

そんな2人の成長物語です。

私はコンプレックスばかりの学生時代で、この漫画に勇気づけられました。この漫画に出てくるキャラクターたちの言葉とても心に響くし、学生時代の多感な時期には友達や異性との関わり方で悩んだときによく読んでいました。

雪野編と有馬編はかなりイメージが変わります。雪野編は明るくポップで高校生の恋愛物語で進んでいきます。一方有馬編は、とても暗い人間の物語になります。

元々、私は暗い過去を持っているキャラクターが好きでなかなか漫画でここまで奥深く表現されているのを当時は読んでいなかったので、深い漫画を読みたい方におすすめします。

昔、エヴァンゲリオンの監督がアニメの指揮をとっていたのも有名な作品ですね。

 

f:id:unisonnico113117:20181224203423j:plain

仲村佳樹による「花とゆめ」にて2002年3号から現在連載中の少女漫画です。現在42巻まで出ています。

高校にも行かず日夜バイトに明け暮れる主人公・最上キョーコは、幼馴染であるロックミュージシャン・不破尚と同居し、生活費を一人で賄っていた。歌手志望で家出同然に上京した尚に献身的に尽くす事が無上の喜びだったが、尚がデビューし超人気歌手となった後は次第に距離が開いてきていた。

そしてついにある日、自分が単なる家政婦代わりに上京させられたことを知り、あっさりと別れを告げられる。捨てられてしまったキョーコは失意の中で尚に復讐すべく、芸能界入りに挑戦する決意を燃やす。執念と根性で無理を通し、尚の所属するアカトキと並ぶ大手芸能プロダクションのLMEの新人発掘オーディションに参加し審査員の意表を突き、一次審査を通過するが、続く二次審査で「愛する心」と「愛されたいと思う心」が欠けている事を露呈してしまい、落選してしまう。しかし、キョーコの才能を見抜いたLMEの社長・ローリィ宝田は彼女を採用し、キョーコの「愛する心・愛されたいと思う心」を補うべく「ラブミー部」というグループを作り、キョーコをそこに所属させる。かくして芸能界入りを果たしたキョーコは、尚への復讐のために芸能界生活をスタートさせる。

   出典:wikipedia

 まず主人公である最上キョーコがとにかく面白い!芸能界が舞台ですが、とてもコミカルにかかれており、さくさく物語がすすんでいきます。私が読み始めたのは10巻以降からですが、やっと色んな伏線が回収しだしてきます。

最初は幼馴染みの不破尚、俳優である敦賀蓮に圧倒的な力で打ちのめされますが、キョーコの復讐心、次第に芸能人として演技に目覚めていきます。

シリアスなシーンも多いのですが、それを苦に思わせないコミカルな場面が多いのでとても面白い。キョーコの成長物語がメインですが、もちろん恋愛シーンもあります!

これも、昔アニメ化しており、台湾ではドラマ化していますね。

 
 

f:id:unisonnico113117:20181224204409j:plain

緑川ゆき先生による「LaLa」で現在も連載中の少女漫画。現在23巻まで発売しています。

小さい頃から妖怪を見ることができた少年・夏目貴志は、祖母レイコの遺産「友人帳」を受け継ぎ、自称用心棒のニャンコ先生と共に、そこに名を縛られた妖怪たちに名を返す日々を送る。
妖と、そこに関わる人との触れ合いを通して、自分の進むべき道を模索し始めた夏目は、想いを共有できる友人たちにも助けられながら、大切な日々を守るすべを見つけていこうとする。

   出典:アニメHP   http://www.natsume-anime.jp/

 妖怪を見ることができたことで、夏目は人と深く関わることを避けていました。昔から、妖怪に色んな目にあって、他の人に迷惑をかけていたから。

しかし、ニャンコ先生と関わっていくなかで、妖怪、友人、家族ともに触れあいを通して、夏目が変わっていきます。妖怪たちは、色んな理由で人についていたり、悪さをしています。そんな中で想いというものにふれていく。

まずは、繊細なタッチで描かれる絵がとても雰囲気があって好きです。あとニャンコ先生が凄い可愛い。でもアニメだとおっさんの声なのが味(笑)

夏目は色んな妖怪、人と会っていく中で、とても優しく接しています。昔、色んな人から嫌がらせを受けたりしても、こんな優しく接しられるものなのか、と思うくらい。

 ストーリーがゆっくり流れる中で、夏目の成長物語です。

これもアニメ化をして、とても人気な作品ですね。

 

まとめ
 フルーツバスケット以外にも、面白い花とゆめの漫画を紹介しました。
花とゆめは恋愛以外にも、描かれている漫画が多いので、大人になっても読める作品が多いです。あと、長期連載のものが多く、アニメ化しやすいのも特徴ですね。
では、また次回!