いーさいーなの夫婦の話。

夫婦で運営♫マッチングアプリで出会い、結婚した夫婦の日常や邦ロックのライブやフェスといった趣味、お互いの仕事のことを発信しています♪

スポンサードリンク

人材派遣会社を選ぶ3つのポイント(その3)

こんばんはー

人材会社に勤務するものとして、

人材派遣会社を選ぶポイント3つ

あげていっていますが、

今回最終回、その3をまとめていきます。

前回、こちら↓↓↓

 

 
 

 

人材派遣として働く心構え

 

実際に人材派遣として働くうえで、

コーディネーターと呼ばれる営業担当とのやりとりが

多くなることが一般的です。

正直、お互い人間ですし、心ない一言や横柄な態度を取る人に

仕事を紹介したいとは思いません。

よく自分はこんな話をします。

 

「〇〇さんが社長だったら、挨拶しない人とか、

よく休む人を採用したいと思いますか?」

 

自分が社長だったら、絶対にそんな人と仕事したくないと

思うのは、当然かなーとは思います。

でも、しっかりと働いてくれる、

挨拶や気配り、周りと連携をとれる人は

どこでも活躍できますし、周りから信頼されていきます。

 

ただ、最初からそういう風に、

外から入ってくる人間は振る舞えるほどの人なんて、

自分でもたぶん難しいと思います。

(人見知りなので)

 

担当に頼れるか、連絡手段はあるか?
 
そんな、派遣社員としての最初の壁を
乗り越えていくために、
まずは一番身近な担当コーディネーターと
連絡を取り合えるか、が肝になると思います。
 
こんなことがあった、こんな人がいた、
こんな仕事をお願いされた、などなど。
 
毎日連絡するということではなく、
何か疑問に思ったことを聞ける関係性を保つことを
おすすめします。
そうして、1週間、1ヶ月・・と続けていくと、
正直担当に連絡することがほぼなくなっていきます。
 
聞くことがなくなって、
新しい職場の人間関係も築けて、
任せてもらう仕事も増えてきて、
その会社に居場所を見つけることができるからです。
 
そんな働き方をしていく為に、
フォロー体制が充実した人材会社を選ぶべし!
よくフォロー充実♪ とか広告に書いてますが、
実際のところどうなのか見極める方法があります。
 
 
 ☆フォロー担当と営業担当が分かれている。
(もしくは担当が複数人いる。) 
 コーディネーターは仕事を紹介したり、日々のケアをしていきますが、
何十人、多いときは100人以上担当している人もいます。
なかなか、連絡がつかなかったり、折り返しが遅いことが
不満の種につながっていくと思います。
 
そんな時、〇〇さんつながらなかったから、
□□さんに連絡してみようと、別の連絡手段があると
いざという時に安心です。
 
また、男性であれば男同士で話すのは好きな人もいますが、
女性と話すと気分転換になったり、
物事が言いやすいという人もいるでしょう。
 
逆に女性であれば、女性同士に言うのは憚れることも、
男性にお願いする方が気が楽だったり、
女性特有の悩みについては女性に言いたかったり。
 
メイン:男性サブ:女性 
2名体制でフォローをしている人材会社は、
フォロー体制が充実している、といえるでしょう。
なので、もし登録にあたって、
働くうえでのフォロー体制ってどうなってますか?
って聞いてみてください。
 
担当がつきます、とは言うと思いますが、
それが一人だと・・放置気味、なんてことありますからね。

f:id:unisonnico113117:20190211154831j:plain



こんなイメージ(笑)

話しやすい人が身近にいれば安心ですよね。

 

自分が働きやすい環境をつくる為の手段として、

コーディネーターをうまく使っていくのが

人材派遣の働き方だと思っているので、

ぜひご参考までに。

 

他にも、スタッフダイヤルだったり、

メールやLINEでのサポートも増えてきているとは思います。

そういったフォローに力を入れている

人材会社でお仕事をしていくことが、

いざという時にも安心ですし、

そういった会社は、

取引先にも信頼してもらえていることが多いです。

すると・・

その会社に働いている派遣社員の方も

時給のアップなどの優遇を受けたり、

契約更新する際に残してもらいやすくなったりします。

これは本当です。

 

やはり、人を扱っている以上、

派遣を使う側の企業もお取引をしていく以上、

営業担当とやりとりをして、好き嫌いは必ずあります。

好き嫌いがどこで差がつくかというと、

取引をするなかで頑張ってくれているか?

を見ていると思います。

スタッフフォローに力を入れる、

スタッフの紹介に力を入れる、

問い合わせしたときに的確に答えてくれる、

こういった対応をしている会社はどこでも安心ですよね。

 

最初に述べたように、

みんなお互い人間同士が関わって仕事は成り立つので、

気持ちの良い対応を、

企業にもスタッフの方にもする会社が好まれるのは

世の道理ではないでしょうか。

 

以上、

派遣を選ぶポイントを3つ、

過去の記事から1日おきに書いていきました。

 

まとめ
 
派遣会社を選ぶポイントは3つ
①求人の数
②求人広告の具体性
③フォロー体制
 
少し抽象的な表現になってしまった部分もあり、
拙い文章で申し訳なさがありますが、
派遣という働き方を肯定的に捉えて、
気持ちよく働いて頂く手助けになればと思います。
 
それでは、またあさってー♪